風営法って何?

風営法って何?イメージ画像このサイトは、風営法について当サイト管理人の独断と偏見に基いて書いています。

法律家が解説風に生真面目に書いたコンテンツは
ネット上にあふれていてつまらないので、
できるだけ身近なことに関連付けて、読み物として面白く書いてみました。

では最初に「風営法」って何?ということを確認してみましょう。

そもそも日本の法律名称はどれも長いものばかりなのですが、
風営法もご多分にもれず、正式名称を
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」と言います。

この長い法律名の略称が「風営法」ということです。

風営法は昭和23年に制定されたのですが、
昭和59年に法改正されるまでは「風俗営業取締法」という名称でした。

こちらのほうが短くて覚えやすい名称ですね。
しかも「取締法」というくらいで、威厳を感じますね。

この法律は制定後、何度か手を加えられたようですが、
昭和59年に法律の抜本的な改正が行われ、
今のような体系に整理整頓されたようです。

ちなみに、この時の改正で法律名称が
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に変わったのにあわせ、
その略称も「風営法」ではなく「風適法」と呼ぶこともあるようです。

ただ、一般的には「風営法」が定着しているので、
この表現を当サイトでは使うことにします。

今回、理由あって風営法を調べてみたのですが、
意外にも奥深くて、普段の生活に関係する内容が結構多くて
想定外でした。

風営法全般を学ぶということはできませんが、
ちょっと他とは違った切り口で解説していきますので、
軽い気持ちで読んでもらえればいいと思います。

それでは、次のページから、
風営法について掘り下げていきたいと思います。